院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
診療科担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
診療実績・臨床指標
個人情報保護方針
健康管理センター
訪問看護ステーション

もの忘れ外来

 認知症の診断と治療、さらにはケアや福祉の紹介など、認知症患者さんのケアに関して、総合的に診療する目的で、「もの忘れ外来」を開設しました。
 神経内科専門医、および、認知症認定看護師が、外来を担当し、訪問看護ステーションや地域連携室とも連携して、認知症ケアを包括的に実施します。
 家族の誰かが、もの忘れがひどくて困ることがある、また、これまでなかった、驚くような異常な行為をする場合は、周りのご家族は、「医療機関で診てもらった方がよい。」と判断して、本人が拒否しないように、上手に受診を誘導してください。
 認知症の患者さんは、自分から医療機関を受診することは、比較的少ないです。本人は、自分が病気だと気付かないことが多いわけです。ですから、認知症を診てもらうためと、直接言うのではなく、本人がなんとなく納得するような理由を話して、外来に連れてきて、受診して下さい。本人が受診の意思を示されれば、よいのですが。

もの忘れ外来

日 程: 毎週水曜日    午後1時~午後4時30分 (要予約)
1F 内科外来にて
担当医: 内科; 高嶋 修太郎(神経内科専門医・認知症サポート医)
PageTop