院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
診療科担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
診療実績・臨床指標
個人情報保護方針
医療安全管理指針
医師負担軽減の取り組み
看護師負担軽減の取り組み
健康管理センター
訪問看護ステーション
地域連携相談室

消化器科

消化器科では、消化器がんの早期診断、早期治療にもっとも力を入れています。健康管理センターの健診や外来における胃内視鏡検査には、より苦痛の少ない経鼻内視鏡を積極的に用い、県内有数の実績を誇ります。胃がんの発見率は経口内視鏡と遜色なく、その苦痛の少なさからより多くの方が検査を受けるようになりました。また、健診では便の潜血反応が陽性の方が少なからずおられますが、軽く考える方が多いようです。当科ではそういう方々に積極的に働きかけ、大腸がんの早期発見にも努めています。また早期胃がん・大腸がんに対して、体に負担の少ない内視鏡手術を行うとともに、外科と緊密に連携して、迅速で的確な治療を行うよう心がけています。なお、将来の胃がん予防のため、ピロリ菌除菌治療も行っています。
その他、日常的な便秘や過敏性大腸症候群の診療にも真摯に取り組んでいます。さらに富山大学第三内科と連携して、肝炎、肝がん等、各種肝臓病の診断、治療も行っています。


医師紹介

常勤医師

氏名  宮元 歩 (みやもと あゆむ)
役職 消化器科部長
資格 日本内科学会認定内科医・日本消化器内視鏡学会
指導医・日本消化器病学会専門医
健康スポーツ医(日本医師会認定)
所属学会 日本消化器内視鏡学会・日本消化器病学会
日本内科学会・摂食嚥下学会
氏名  蓮本 祐史 (はすもと ゆうし)
役職 消化器科医長
資格 日本内科学会総合内科専門医・日本内科学会認定内科医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本消化器病学会専門医・プライマリ・ケア認定医
所属学会 日本内科学会・日本消化器内視鏡学会 日本消化器病学会・日本心身医学会
 

非常勤医師

峯村 正実(富山大学第三内科) 肝臓病
 

診療内容

  1. 消化器病一般
    腹痛、下痢、便秘など、おなかに関する症状はとりあえずご相談ください。
  2. 便秘・過敏性大腸外来
    慢性便秘や、便秘・下痢を繰り返す過敏性大腸症候群は生活習慣やストレスと密接に関係します。ご相談ください。(月曜午後・予約不要)
  3. 胃・大腸内視鏡検査
    特に、苦痛の少ない経鼻内視鏡検査を積極的に行っています。
    胃内視鏡診断には京都分類を使用しています。
  4. 内視鏡手術
    早期胃がん・大腸がんに対し、内視鏡による切除術を行っています。
  5. 肝臓外来
    富山大学第三内科の医師により、肝炎、肝がんなどの診断、治療を行っています。
  6. ピロリ菌除菌(胃がん予防)
    健康でもピロリ菌陽性の方に対し、将来のがん予防のため除菌治療を行います。

診療科担当表

→診療時間割はこちら
PageTop