院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
診療科担当表 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
診療実績・臨床指標
個人情報保護方針
医療安全管理指針
感染管理指針
医師負担軽減の取り組み
看護師負担軽減の取り組み
健康管理センター
訪問看護ステーション
地域連携相談室

地域住民の方々および開業医の先生方へ

整形外科に関して

4月1日から当院の整形外科外来は水曜日と金曜日の午前中に診療することになります。申し訳ありませんが、整形外科外来の回数が週3回から週2回に減り、予約制で診療することをご了承ください。現在、当院には常勤の整形外科医は不在ですが、一次救急的に整形外科的疾患を診ることができる常勤の外科医や内科医(総合診療科医、脳神経内科医など)がいますので、整形外科的な症状(骨・筋肉系の外傷、あるいは、四肢や体幹のしびれや痛み、歩行障害など)が発現した場合でも、午前中であれば、まずは、JCHO高岡ふしき病院を受診して下さい。当院の医師が診察して、手術など整形外科的な専門診療が必要な場合には、高岡市民病院や厚生連高岡病院の整形外科へ病病連携を通して直ちにご紹介します。また、当院で診療可能な場合には、入院を含めて当院で責任を持って診療致します。

つまり、整形外科的疾患に関しても当院がかかりつけ医の役割を担当しますので、地域住民の方々は、どうぞご安心下さい。また、当院ではCTやMRIの検査を直ぐに行うことが可能ですので、地域の開業医の先生方におかれましても、整形外科的緊急手術の適応がない場合には、まず当院へご紹介頂ければ幸いと存じます。


消化器内科に関して

先般、消化器科を消化器内科に名称を改めました。つまり、消化器内科は以前の消化器科と同じ診療科を意味します。当院は地域医療を包括的に行うことを目指しています。内科診療科を一つにまとめて総合的に診療することをアピールしたいと考えた次第です。常勤の消化器内科医や外科医がいますので、消化器症状(腹痛、便秘、下痢、嘔吐、腹部違和感など)を認めた場合は、安心して当院に受診してください。また、当院ではCT・MRIおよび内視鏡の検査を直ぐに行うことが可能ですので、地域の開業医の先生方におかれましても、当院へご紹介頂ければ幸いと存じます。

当院には、ベテランの内科医(脳神経内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、糖尿病・内分泌代謝内科、リウマチ科、総合診療科)、外科医、小児科医、眼科医が常勤医として揃っていて、さらに、内科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、耳鼻咽喉科、婦人科、などの非常勤医師の協力を得て、総合診療を行っていますので、健康に問題や不安があれば、躊躇なく当院へ受診して下さい。
昨年9月より電子カルテを導入しました。診療の効率化と透明化が可能になり、診療レベルの向上に繋げています。また、今年4月からは医学生と薬学生を対象に奨学金制度を導入します。不足している診療科の医師確保や薬剤師の確保に繋げる所存です。 当院は地域包括ケアシステムの要になる病院として、在宅医療をふくめて総合医療を確実に行っていきます。どうぞご安心下さい。今後とも、宜しくお願い申し上げます。

2020年3月吉日
JCHO高岡ふしき病院 院長

PageTop